笑って、ますか?

あなたの笑顔を咲かせましょ♪ 

あなただけの幸せの種を見つける【花笑み✳︎リーディング】

BME占術師 早坂 周花  (はやさか しゅうか)です。

ご訪問ありがとうございます。

今日は、25日。

ついつい語呂合わせで、「にこにこ」の日と言いたくなってしまうのは私だけでしょうか。

にこにこと聞けば誰もが笑顔を思い浮かべることでしょう。

皆さんは「笑って」いますか?
人相とは何も特別な占いなのではなくて、その方の考え方や想い・言動が表れているものだと私は思っています。

ご自身の道を極められている方や経営者の方、人望の厚い方など……お会いしてお話しすると、そういった方々は人相を学んだりしていなくても、自然と人相を観ていらっしゃいます。

何となくこの方はいいなとか、あまり関わらない方がいいなとか、感じ取っていらっしゃるんですよね。

「顔を見ればわかるよ」

とおっしゃる方ばかり。
何も不思議なチカラでも何でもなく、それは人間も動物だから身を守るために備わっている能力なんじゃないかと。

自分にとって安心出来るかどうかを誰もが無意識に観ていて、「何となく」という感覚で読み取っている。
これは、私の感覚ですが、初めてお顔を拝見した時その方の情報を頭の中で考え始める前に、感じたことを大切にするようにしています。

どんなににこにこしていも、どこか得体の知れない怖さを感じる。

優しい物腰でも目が笑っていない。

一枚黒い膜に覆われている感じがする。

その方の周りには濡れたコンクリートのようなひんやりとした空気を感じる。

お顔を見た時に、目が動物や爬虫類のような感じがしたり、ギラギラしている。

などなど。

あくまでもこれは私の感覚ですから、感じ方は人それぞれですけれど。

そう感じた時ってその後に必ず頭が否定するんですよね、自分がそう感じたことを。

「初めて会ったのに、そんな風に感じるなんておかしい。」とか、「そう思うなんて、相手に失礼でしょ」って。

でも、無意識に感じたその感覚ってすごく大事。

否定しない方がいいと思います。

生き方や考え方は必ず顔に出るから。

だって筋肉なんだし、自分で動かしているんだし。
だからこそ、まずは自分が「いい顔」でいましょ。

「いい顔」って美人とかって意味じゃなくてね。

「いい顔つき」「いい表情」。

清々しい笑顔。厳しい顔つきの時でも、身の入った芯と和気のある表情。

自然な笑顔には、自然と同じような人が集まってきますものね。

にこにこでいることで、周りの方の笑顔も花開く。

笑みは、咲み。

みんなで一緒に花笑みで生きましょ。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

PAGE TOP

サイト管理