個性は愛すべき才能です

あなたの笑顔を咲かせましょ♪ 

あなただけの幸せの種を見つける【花笑み✳︎リーディング】

BME占術師 早坂 周花  (はやさか しゅうか)です。

ご訪問ありがとうございます。

先日、現在の大学教育について伺ったお話の中で、とても心に響く言葉がありました。

『今はコミュニケーション能力やリーダーシップを育む教育である。

リーダーシップとは「自分の役割を自覚し、その役目を果たすこと」

履修計画は各々違うものであり、他学生を真似しても正しい選択とは限らない。』

これは、学生さんに限ったことではありませんよね。

それぞれ、その人が一番輝く才能や個性を持って生まれてきています。

マルチに対応できる人。

何かに特化した人。

集中力抜群の人。

持久力がすごい人。

バランスよく力加減ができる人。

個人プレーが得意な人。

組織の中で活きる人。 

 
挙げたらキリがありませんが、どれが良くてどれが良くないではなく、すべて才能・資質です。

自分のいいところも悪いところも、個性。 

自分からみたら頑固さが欠点でも、周囲には芯の強さとして認められることもあります。

自分では自己をしっかり持っているつもりでも、周りには融通の利かない人と取られてしまうこともあります。

自分の考え方や行動の癖を直すのは難しいものですが、意識をすることは比較的たやすいはず。

頑固さが活きる場では大いに発揮して、マイナスポイントとなるシーンでは抑えてみる。

 

試しに、「私は、○○です。」と自分の個性を書き出してみて。

もしその内容が、ちょっと自己否定気味になってしまったら。

そこは短所が長所になるとしたらって、さらに考えてみてくださいね。

例えば、

「私は心配性です。」なら、その後にこうつけてみればいいだけ。

「だから、事前に様々な予測をして、危機管理ができます。」って。

自分の個性を愛すべき才能として認めて、自分の役割を知って生きていくことを意識し始めると、様々なものが動き出しますよ。

自分の人生は、自分にしか生きられませんもの。

私なんて……とうつむいていたら、もったいない!
 
地に足をしっかりとつけて、心は天を目指して。

心と身体と、どちらもバランスをとりながら。

大丈夫、あなただけの幸せのカタチがあります。

 
いつも自分らしい笑顔で、毎日に喜びの花を咲かせましょ。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

PAGE TOP

サイト管理